メニュー

赤ちゃんの頭の形のための
頭蓋骨矯正ヘルメット治療ブログ

上の子がアイメット治療後にクルムで治療した赤ちゃん (2024.02.06更新)
Tさん男児 月齢5か月で来院 短頭(絶壁)ために月齢5か月半よりヘルメット治療開始  (このデータの公表にはご両親の同意と許可を得ております) 緑が治療前、灰色が治療後 6か月間… ▼続きを読む

絶壁(短頭症)が改善した赤ちゃん
(クルム初インタビュー)
(2024.02.04更新)
クルム初のインタビュー Uさん女児 月齢3か月で来院 短頭(絶壁)ために月齢4か月よりヘルメット治療開始  (このデータの公表にはご両親の同意と許可を得ております) クルムで治療した赤ちゃんの… ▼続きを読む

次回の横浜みなとみらいでのヘルメット外来は2024年2月19日月曜日午後です (2024.02.04更新)
次回の横浜みなとみらいでの頭蓋骨矯正ヘルメット治療外来は2024年2月19日月曜日午後です。 今回もみなとみらい駅から徒歩で1分のみなとみらいミッドスクエア内のMMわんぱくこどもクリニックでのヘルメ… ▼続きを読む

吸引分娩、鉗子分娩、帝王切開と赤ちゃんの頭の形の関係 (2024.01.09更新)
当院では初診時に必ず赤ちゃんの分娩方法を必ず確認しています。 それは頭蓋変形症の赤ちゃんには吸引分娩や鉗子分娩のことが多いと感じているからです。 出産のときに赤ちゃんの身体で一番大きい頭がお母さん… ▼続きを読む

ヘルメット治療とリバウンド:効果的な予防方法 (2024.01.08更新)
ヘルメット治療後のリバウンドは可能性があります ヘルメット治療が終了した後に、せっかく綺麗になった赤ちゃんの頭の形がリバウンドを起こしてまた悪くなってしまうのではないかとご両親が心配されてご相談され… ▼続きを読む

次回の横浜みなとみらいでのヘルメット外来は2024年1月23日火曜日午後です (2024.01.07更新)
次回の横浜みなとみらいでの頭蓋骨矯正ヘルメット治療外来は2024年1月23日火曜日午後です。 今回もみなとみらい駅から徒歩で1分のみなとみらいミッドスクエア内のMMわんぱくこどもクリニックでのヘルメ… ▼続きを読む

川崎院でヘルメット治療を始めても5月に横浜院に移動できます (2024.01.05更新)
2024年5月の横浜院の開院に向けて誠心誠意尽力をしているところです。 横浜院でも川崎院でのノウハウを生かして赤ちゃんの頭の形のために最善の頭蓋骨矯正ヘルメット治療ができるように環境を整えています。… ▼続きを読む

ぐずる赤ちゃんの効果的なケア法 (2023.12.30更新)
ぐずる赤ちゃんにケア方法はありません こう書いてしまうと身も蓋もないのですが、ヘルメット装着をぐずる赤ちゃんをケアする有効な方法はありません。一度ヘルメットをぐずったり嫌がるようになると、ヘルメット… ▼続きを読む

絶壁(短頭症)に対するヘルメット治療の必要性と効果 (2023.12.26更新)
絶壁(短頭症)の治療をご相談されることが多いために、今までの治療経験に基づく私見をまとめてみました。 後頭部斜頭症と併発する絶壁(短頭症) 赤ちゃんの頭蓋骨は非常に柔らかいために、仰向けに寝ると重… ▼続きを読む

頭蓋骨矯正ヘルメット治療のデメリットはある? (2023.12.25更新)
デメリットの少ないヘルメット治療 ヘルメット治療を考えているご両親からヘルメット治療のデメリットを質問されることが多いために、今までの治療経験をもとに改めて考えてみましたが、実は思いつくデメリットは… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME