メニュー

洗練された治療システム

洗練された頭蓋骨矯正治療システム

頭蓋骨矯正は治療開始のタイミングが重要です。タイミングがほぼ全てといっても過言ではなく、治療開始が早ければ早いほどいいというデータが出ています。私は脳神経外科医として脳卒中や頭部外傷のような救急の現場に今でも携わっているために、1分1秒でも時間が勿体ないとつい思ってしまいます。例えば我々大人と赤ちゃんとでは同じ1週間の時間といえども、時間の長さの意味合いは全く異なります。

こうした理由から初診から計測、ヘルメット装着までに時間を無駄にすることなく円滑に治療を進めていく洗練された頭蓋骨矯正治療システムを確立しました。このシステムにより適切なタイミングを逃さない迅速な治療開始をすることができます。我々の豊富な経験と匠の技も併せた洗練された頭蓋骨矯正ヘルメット治療を赤ちゃんとご両親に提供しています。

またへルメットメーカーであるジャパン・メディカル・カンパニー社の支援により、患者の治療結果・患者ご家族の治療満足度が上がり、さらに、医師、ご家族、ヘルメットメーカーの3者が協力してヘルメット治療に真摯に向き合うことで治療効果と安全性を高め、この治療への信頼を育んでいくものと考えています。

ヘルメット治療を支える匠の技

ヘルメット治療で重要なポイントの一つがスポンジの張り替えです。月に一回の張り替えは、ただ単に汚れたスポンジを交換するということではなく、スポンジの厚さを調整して頭蓋骨矯正が綺麗にうまくいくように誘導します。不適切なスポンジ調整を行いヘルメットがきつくなると頭蓋骨の成長を阻害する危険性があり、褥瘡の恐れもある。反対に緩すぎるとすぐに脱げてしまいヘルメットを長時間装着できなくなってしまいます。

また頭蓋骨矯正ヘルメットは医療機器であるために医師の指示のもとでのスポンジ調整が必須です。適切なスポンジ調整ができるようになるには少なくとも100例以上の治療経験が必要と考えています。当院ではジャパン・メディカル・カンパニー社と連携し、医師の指示のもと熟練スタッフによるスポンジ張り替え調整を行っており、これが無駄のない洗練された頭蓋骨矯正治療システムを支えています。このシステムが当院の良好な治療成績の源泉です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME