メニュー

治療費(料金)について

初回診察では保険適応内での検査を行い、レントゲン等で頭蓋骨と脳に異常がないかを確認します。

最新のX線フラットパネルディテクターを導入しレントゲン写真の放射線量を半減させていますので安心して検査を受けてください。

川崎市内の赤ちゃんは小児医療費助成のために初診の自己負担はありません。他の市町村の赤ちゃんの初診では各市町村の小児医療費助成に基づいて、いったん窓口で自己負担額を支払う必要がありますが、後日、区役所保険年金課保険係給付担当に申請することにより払い戻されます。

ヘルメット作成のための3Dスキャナーによる計測は11,000円(消費税込み・保険適応外)です。また、ヘルメットを作成せず頭蓋骨の形状を評価したいという要望にもお応えして、3Dスキャナーにより検査のみにも対応いたします。

この治療は、保険適用外のヘルメットを使用するため、ヘルメット自体の購入は患者の個人負担となります。

ヘルメット作成は治療期間6か月間で3回の計測と6回のスポンジ張替え込みの基本セットで1個あたり、583.000円(消費税込み・保険適応外)になります

定期的な計測は1か月目(初回)、3か月目(中間)、6か月目(卒業)に行います。1か月目と3か月目の計測結果はすぐには出ないために次回に説明しています。

基本セット以外にご希望があれば、追加での計測とスポンジ張替えは1回あたり11.000円(共に消費税込み・保険適応外)となっております。

 

遠方から新幹線や飛行機で来院される方で一日で初診から3D計測を終わらせることのできるメディカルツーリズムは初回のみ計測代と別途1,6500円(消費税込み)となっております。その後は通常の外来と同じく別途かかることはありません。

 

また医療費控除につきましては、お住まいの税務署や税理士にご相談ください。

 

ヘルメット治療初診の予約はこちら(川崎院)

ヘルメット治療メディカルツーリズムの予約はこちら(川崎院)

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME